<< ナンバープレートへのカバー装着などを明確に禁止 | main | 軽スポーツモデル戦争の行方 >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.06.22 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    車リコール、監視を強化

    0
       国土交通省は新年度、自動車メーカーのリコール業務に対する監視を強化する。
      専門の指導官ポストを新設し、自動車メーカーへの抜き打ち検査を積極的に行う。タカタ製欠陥エアバッグ問題でリコール業務の重要性が高まる中、メーカー内でずさんな業務が横行していたことも相次いで明らかになり、国による徹底指導が必要と判断した。
      抜き打ち検査はこれまでも行われていたが、メーカー側に車両の不具合情報の提供を求めたうえで、リコールすべきかどうかを指導することが主な業務だった。
      しかし、昨年9月に同省がある自動車メーカーに立ち入り検査を行った際、同じ車種で複数件の車両火災が発生していたにもかかわらず、自社で原因を調べずに、部品メーカーに調査を一任していたことが判明した。

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.06.22 Saturday
        • -
        • 21:39
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        google
        Rakuten
        Amazon
        selected entries
        categories
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM